花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
もくじへ戻る

鼻洗浄

鼻の中の花粉も洗わなきゃ!あ…鼻洗浄意外とイイ…

鼻洗浄は鼻うがいともいわれます。はなから水を吸って口から捨てるうがいのことです。花粉症にいいと言われても、「うわー痛そう…」と思う方も多いでしょう。例外にもれず私もそうでした。でも、実はこれ真水だから痛いんです、鼻水は流れてくるのに痛くないですよね。あれは水が体液よりも成分の濃度が低いために鼻の内側の粘膜を刺激し痛みを感じるのです。プールで鼻に水が入っても猛烈に痛みを感じるのも同じ理由です。

いいかもしれないけれど、痛いのはちょっとなぁ…。お待ちください!実は鼻が痛いのには3つの原因があると言われています。一つは温度、二つ目は液体の性質、三つめは液体が鼻の中にぶつかる圧力です。こういったものをしっかり配慮すれば、口でするうがいと同じくらい効果的です。でも…そんな器用に出来ないし…という人のために色んな鼻洗浄機器が売っています。

考えてみれば、息を吐き出す口をうがいするなら、空気を吸い込む鼻もうがいした方がいいという理屈がなりたちます。欧米では医療機関が推奨している方法として認知されており、広く普及しているというのにもうなずけます。

※鼻洗浄には片鼻から水を吸って、もう一方から出すという「ネーティ」という方法もあります。ヨガではよく言われる方法なのですが、ネーティロタというお茶用のキュウスのようなものにちょっぴり塩が入った水をいれて、頭を傾けて片鼻から入れるともう一方からツーッと出てきます。とても簡単で、ヨガ愛好家の芸能人などが花粉症対策にも使っている方も多いようです。

ちょっと余談が長引きすぎましたが、鼻うがいが花粉症に効果がある理由は、鼻水として出ない粘性の高い鼻汁にくっついた花粉やほこりなども洗い流す効果がありますから、アレルギーの原因を根こそぎこそげとる力があります。花粉の季節には大なり小なり鼻の中に花粉が留まってしまいますから、こまめに鼻洗浄するのはとても効果があると思います。

花粉症完治ラボでは、毎朝顔を洗う時に一緒に鼻洗浄もしてしまう人が多いです。洗面所では口のうがい・手洗い・鼻洗浄をセットにしてしまいたいですね!

この話をみんなにおしえてあげよう!

もくじへ戻る
2章・やってみるの関連ページ
AdSence sole
みんなの声