花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
もくじへ戻る

完治しようアイコン

こうなったら気功で、HooHaa

気功ってなんだ?それが素直な感想でした。手を触れず人をなぎ倒すという奇術のことか…?

今回花粉症対策として取り上げある気功とは中国に昔から伝わる養生用を再編し体系化(さまざまな事を系統だててまとめる)した健康法ということです。

気功はヨガであったり座禅といった精神修行の流れに属するものであることから、呼吸法や動き、ツボなど、似ている所も多々ありますが、気功の定義である「調心(意識)・調息(呼吸)・調身(身体能力)」というの3つを整えるものという事から考えると、私は花粉症対策としては自己管理能力をのばすものとして捉えられるのかなと理解しています。

手を触れての施術はヨガやツボ押しの方が効果的かなという体感ですが、精神を落ちつけストレスを感じにくいメンタルを培う為には気功は有効かと思います。気功では「気」を自由に扱う事を目指しますが、この気という考え方は、意識をコントロールする事にあると言われています。意識が動くと気もそれにつられて動くとされているため、気というエネルギーは自分の意識をコントロールすることで自在に動かす事ができるという理論です。病は気からと考えれば、体や気持ちの病みはこの気(意識の持っていく場所)で変わってくるのかもしれません。

花粉症になると、意識はついつい目や鼻やのどなどの場所に行きがちです。しかしながら「気」はそこに向けるのではなく、花粉症を引き起こしている問題の場所(経絡:けいらく)に向けられるように鍛練するという形かと思います。もちろんこれは単純な話ではなくて、体全体をコントロールできなければ特定の個所も治らないというものと理解できます。

ちょっと神秘的すぎますが、花粉症の症状が風でなびく木の枝はだとすれば、この神秘をも活用して木の幹を一層太く頑丈にしてゆくという意味では花粉症対策の1つとするのは有効なのではないかなと思います。

心頭滅却して火もまた涼し。ここまでかは分かりませんが、メンタル強化が花粉のみならずストレス耐性にも役に立つと思えば活用しない手はないかもしれません。ちょっと響いた方がいれば是非参考にしてみてください。

この話をみんなにおしえてあげよう!

もくじへ戻る
2章・やってみるの関連ページ
AdSence sole
みんなの声