花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
もくじへ戻る

完治しようアイコン

花粉シーズンでも室内の空気を換気したいです

寒く暗い冬が過ぎ、ようやく晴れてぽかぽかの春になって、窓もバーンと空けっぱなしたい…のに花粉が…。そんな人もかなり多いのではないでしょうか。もはや花粉シーズンの空気には小さな黄色い花粉がふわふわ浮いているのが見えるから気持ちよくない!という人もいるかもしれません(花粉の胞子の大きさについても書かれている記事)。しかも、わざわざ帰宅時に花粉が室内に入らないように努力している人からすれば窓を空けるなんで狂気の沙汰だ言う方もいそうですね。

正直に、結論から申し上げると、一般的な賃貸住宅(新しく住環境を設計された建物でない場合)ではちょっと手を加えるだけで気軽に気持ち良い換気環境を手に入れるのは難しいです…ごめんなさい。花粉症が発症しない体の色々なバランスが整って、まわりが窓を閉めているところ堂々と換気しましょう。

ただ、これから家を建てると言う方や、常に綺麗な空気で生活が出来るとうたわれているマンションなどではその限りでもありません。最近では、花粉のようなかなり微細な異物ですら室内入れないよう、新鮮な空気を循環してくれる空調設備を備えた家が登場しているようです。世の中の流れからすれば確かにニーズはありそうだと感じます。今既に集合住宅(マンションなど)にお住まいの方であれば、花粉がはいりこまないフィルターを付けてほしいという要望にこたえてくれるところもあるようですから、一度お話になってみるのもよいかと思います。

また、今全国でビルメンテナンスのひとつとして、その生産性を著しく低下させる花粉の侵入を防いだ換気性能というものを考えようという流れがあるように感じます。もしかしたらあなたが務めている会社のビルでこう言った評価基準が取り入れられれば花粉のない新鮮な空気が吸えるようになるかもしれません。

これだけ花粉症が国民病だと言われているにもかかわらず、公共の法整備等でついてこれないのも花粉症完治ラボでは問題だと考えています。出来る限りなにか働きかけができたらなと思っています。こういった環境整備がととのうまでは皆さんは極力室内に花粉が入らないように、室内に戻るときは花粉をしっかり振り落とす、帽子をかぶるなどの対策を行いましょう!

この話をみんなにおしえてあげよう!

もくじへ戻る
2章・やってみるの関連ページ
AdSence sole
みんなの声