花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
用語集のトップへ戻る

辞書アイコン

オキシトシンとは

オキシトシンは別名で幸せホルモンと言われています。オキシトシンは女性の子宮収縮や射乳(赤ちゃんに乳首を吸われると反射的に母乳が出ること)などのタイミングで脳内に分泌されるホルモンで、オキシトシンが分泌される事で愛情が芽生えるといわれています。オキシトシンは男性にもありますが、愛情という意味では男性の場合はバソプレシンというホルモンがこれに当たります。

このオキシトシンが多い場合は相手の愛情を感じにくかったり、ストレスがたまりやすかったり、子供のキレる行動を引き起こすなどと言われています。

オキシトシンは子供時代に親にだっこしてもらう、だきしめてもらうといった行動によって分泌されはじめると言われており、子供は過剰だと思ったり、調子に乗らせるくらい愛情を注ぐのが大切だと言われるゆえんです。

この用語をみんなにおしえてあげよう!

興味を持たれている用語ピックアップ
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
用語集のトップへ戻る
AdSence sole
みんなの声