花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
用語集のトップへ戻る

辞書アイコン

クラリチンとは

クラリチン(ロラタジン:Loratadine)とは第2世代抗ヒスタミン薬の1つで、アレルゲンによって発生するアレルギー症状の元のヒスタミンを抑える働きをします。

アレルギー性鼻炎や皮膚疾患、花粉症などの痒みを抑えるために用いられます。即効性が低い為、花粉症の場合でも花粉の飛散が始まる1~2週間、人によっては1カ月程前から摂取するのが望ましいと言われています。

日本では販売されていませんがジェネリック医薬品(ロラトン、ハロジン等)もあるため、医師等に相談するのも良いかもしれません。

クラリチンは当然お薬なので本人が病気を持っている場合には危険になる場合があるため注意してください。

この用語をみんなにおしえてあげよう!

興味を持たれている用語ピックアップ
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
用語集のトップへ戻る
AdSence sole
みんなの声