花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
用語集のトップへ戻る

辞書アイコン

コルチゾールとは

コルチゾールとは、人がストレスを感じた時などに副腎皮質から分泌されるホルモンの一種で、免疫バランスを崩す働きがあるといわれています。

ただし、免疫反応が過剰になってしまった場合にそれを抑える事もできるため、花粉症用として処方されているステロイドもこのコルチゾールを合成して作られて至ります。

また、うつ病患者にはこのコルチゾール濃度が高いとされていて、コルチゾールが多すぎると脳の海馬と呼ばれる情報整理が小さくなってしまうと言われています。

この用語をみんなにおしえてあげよう!

興味を持たれている用語ピックアップ
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
用語集のトップへ戻る
AdSence sole
みんなの声