花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
用語集のトップへ戻る

辞書アイコン

甘草(リコリス)とは

甘草はカンゾウ、リコリスとも呼ばれ、強い甘みのある原料として有名で、その甘みは砂糖の150倍とも言われています。

甘草は地表を横に走るマメ科の植物で、この根を乾燥したものが甘草の原料になります。

甘草の鼻は赤紫色をしていて、葛のように花がかたまって咲きます。また世界中に分布していて、漢方薬として用いられる甘草はウラルカンゾウなどが主流とされています。

漢方薬で花粉症に用いる小青竜湯という調合にはこの甘草も含まれており、血行の補助に一役担っているとされています。

この用語をみんなにおしえてあげよう!

興味を持たれている用語ピックアップ
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
用語集のトップへ戻る
AdSence sole
みんなの声