花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
用語集のトップへ戻る

辞書アイコン

肝油とは

肝油とは、サメ、タラなどの肝臓から取り出す油のことです。

食生活が貧しかった時代には、ビタミンAやビタミンDを効率的に得るため、戦後からしばらくは給食などでも出されていました。最近でも幼稚園で肝油ドロップ(肝油を砂糖などでくるんだもの)を出している所があるようです。

ビタミンAやビタミンDといった非常に重要な栄養素を得られる半面、脂溶性のため、摂取しすぎてもビタミンCなどのように体外に排出しません。それはビタミンAやビタミンDが体内に貯蓄しながら少しずつ消費してゆく栄養成分であるからです。

また、このビタミンDはカルシウムの吸収を助けるため、免疫バランスを整える助けになります。

この用語をみんなにおしえてあげよう!

興味を持たれている用語ピックアップ
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
  • 集計中!
用語集のトップへ戻る
AdSence sole
みんなの声