花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
もくじへ戻る

完治しようアイコン

「蕗(フキ)」ってアクがいやだなぁ…え!?

テレビでフキが花粉症にいい!と言われてしばらく経つが案外取り入れている人は少なそう。さて、フキについて書いてみます。


フキにはフキ独自のポリフェノールである「フキノール酸」が含まれていて、これが効くとか。早速取り入れてみると、確かに効果は感じるが、人に寄りそうだなぁという感想。同時にフキを摂り始めた花粉症完治マニア4人が1カ月ちょっと後位に連絡取り合ってみると効いたのは1人だけ。比較的花粉症対策に熱心な私だけ(ごめん!)であったようです。どうも複合的に効果がでそうで、あれこれやっているなかでフキも摂ると効果を上げてくるものみたいですね。

とは言え、気軽にサプリメントで摂れるのはとても魅力的。その後半年程摂取し続けましたが体質として何かが変化した感じは受けず、どちらかと言うと、摂取し続ける事によってガード膜を張るというイメージでしょうかね。一度ガードにハマった人は継続をお勧めします。

私は個人的にフキの煮物や味噌汁を子供のころから出されていたので今でもむしょうに食べたくなるおかげで、年中比較的コンスタントに食べている方かもしれません。サプリメントはやめましたが、フキと小魚の煮つけ等の常備材が冷蔵庫に月に1度はあるように冷凍保存したりしているのでフキノール酸の花粉症予防力の恩恵を知らずに受けているのかもしれません。

おばあちゃんがこんな事を言っていたのを思い出します「フキは皮もしっかり煮込んで柔らかくして、アクだって少しは食べたほーが体にいいんだぞぅ」と。昔ながらの料理だけをひたすら食べ続ける家庭が現代にもあったとしたら、その家の人は恐らく花粉症に強い抵抗力を持っているんじゃないかと思ってしまって仕方がありません。

花粉症とはちょっと外れますが、フキにはクロロゲン酸やケンフェロールといったポリフェノールが微量ながら数種類入っており、これらが、3大疾病やアレルギーに関連が認められている活性酸素を除去する抗酸化作用があるのではないかと言われています。体の栄養バランスというと抽象的ですが、要は体の調子が栄養補給の頻度やストレスなどによる免疫低下等とのバランスが整っていれば、若かろうが、年配であろうが花粉症にはなりましね!ということなんですね。

2014年は花粉大量予想!2013年中から体を慣らしていきましょう!

山幸彦 蕗みそ(国産) 125g

新品価格
¥468から
(2013/10/2 13:19時点)

この話をみんなにおしえてあげよう!

もくじへ戻る
1章・食べる飲むの関連ページ
AdSence sole
みんなの声