花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
もくじへ戻る

ヨーグルト

みんなが知っている乳酸菌、誤解が無いかしっかりおさらい!

もはや皆さんが知っている花粉症にはビフィズス菌がいい!というネタ。色んなテレビなどでもやっているのでご存知の方も多い事でしょうね。ビフィズス菌は体を整えてくれる乳酸菌の一種です、善玉菌とか言われたりしますよね。

これもつまりは腸内環境を整えて免疫力を上げましょうっていう話なんです。便秘の方の腸は傷だらけだという話がよくありますが、腸の中が傷ついてしまうのは便秘によって排便が腸に貯まることによって腐敗菌が悪さをして、傷をつけてくれます><。


でも問題なのは便秘が続く事によって腸がこの腐敗物を再吸収してしまうと言う事が問題です。ただこれだけ聞いても良い事であるはずがないと思いますよね?そう、良い事であるはずがないばかりか、アレルゲン(アレルギー誘発物質)が綺麗に出て行ってくれればよかったのに再吸収されるなどして体の調子がおかしくなってしまいます。


で、この便秘を解消してくれるのがビフィズス菌ってやつですね。ビフィズス菌が花粉症に直接良いわけではないのですが、腸内環境を良くしてアレルゲンや他の悪い物質をサァ~ッと流して出してくれる潤滑役が「腸までとどく乳酸菌」ということになります。

「腸までとどく」を強調するのは、実は食事などで摂れるビフィズス菌の多くは胃などで死滅してしまうからですよね。これは皆さんご存知の事かと思います。ただ、腸まで届くのはどんなビフィズス菌かと言えばこれは様々な専門家が日夜研究しては探し続けているようです。色々な企業から製品化して販売されているようです。


私自身も相当多くの乳酸菌を摂りましたが、私にフィットした菌(ちょっと面白い言い方ですが)はL92菌、KW乳酸菌、ラブレ菌でしょうかね。手に入り易いというのもありますが、それぞれ数か月続けてみて、この辺なら体の土台作りとしてまず安心だなという体感があるためです。個人的にはどれも安定した調子を出してくれるなぁという感じで、それぞれを商品化している加工具合の好みで順位付けが出来てくるんじゃないでしょうか。

2014年は花粉大量予想!2013年中から体を慣らしていきましょう!

Noale(ノアレ) KW乳酸菌(タブレット) 30粒

新品価格
¥1,470から
(2013/10/2 11:50時点)

この話をみんなにおしえてあげよう!

もくじへ戻る
1章・食べる飲むの関連ページ
AdSence sole
みんなの声