花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
もくじへ戻る

完治しようアイコン

花粉症に「ただの」ヨーグルトは意味が無い

乳酸菌が腸に届くから免疫バランスが整って、けっかとして花粉症などのアレルギーに効果的だというのは知れた話。ではただのヨーグルトはどうなのでしょう。


実はプレーンヨーグルト等に入っている乳酸菌の多くは腸に届くまえに相当数が死んでしまいます。つまり、継続して毎朝なり、一日に数度食べるから良いのであって継続しないで、花粉症の時期だけ食べるのではあまり効果がないようです。

ただ、プレーンヨーグルトの強みは食材としてというところにあります。あのまろやかな酸味は、様々な食材の調味料として使えます。不足しがちな鉄分を補う為にプレーンを載せたり、アレルギー反応を最小限に抑えるというレンコンをいれたレシピなども認知され始めています。毎日食べなくてはいけないのなら、毎日食べたくなるような工夫さえできれば有効なわけで、花粉症対策レシピというとヨーグルト混ぜて作るものが言われたりするのはこういった理由があります。

ちなみに私は一年中花粉症ですが、正直言ってヨーグルトは楽しみとしてのスイーツという感じで認識してしまっています。365日継続するのが難しく効果を生む前にやめてしまっていたという事ですね。当然、砂糖が入っているものは、花粉対策とみるならご法度ですが(「甘いものを食べるのをやめればエエ!ってこりゃ大変だ!」へ)色々な工夫で取り入れたいものではありますよね。

ここまではヨーグルトNGみたいな流れでしたが、ちょっと待った!最近では腸まで届くと言われているKW乳酸菌入り、L92乳酸菌などが発見されており、これらが含有された商品は良いと思います。L92入りの乳酸菌飲料を2ヵ月飲んだ時は(死ぬほどお金が掛かりましたが…)、これはいい!と言わざるを得ないような効果でした。続けたかったのですがいかんせんコスト高すぎて断念しましたが、続けられれば相当体内のバランスが強烈に良くなってくる予感がしました。

ただのヨーグルトは楽しみと癒しに、花粉症対策で戦闘モードなら、腸まで届く乳酸菌入りのヨーグルトを「継続して1~2カ月」は摂りましょう!

2014年は花粉大量予想!2013年中から体を慣らしていきましょう!

この話をみんなにおしえてあげよう!

もくじへ戻る
1章・食べる飲むの関連ページ
AdSence sole
みんなの声