花粉症の完治を目指し、対策方法を探求する決定版サイト!花粉症はなにか1つで改善はしない!

2013年春秋通年版
トップページに戻る
花粉症用語集
お問合わせ
もくじへ戻る

整体

花粉症と整体の関係ってあるのかなと思ったら…

花粉症はバランスが崩れる事で発症します。運動で免疫強化鎖骨を叩く?ツボをおさえる、などの記事でも書いていますが、体に物理的な刺激を与えてバランスを整える方法は多くあります。整体もこれらの流れと同様で、筋肉に乳酸がたまる事で血行が悪くなって起こる「コリ」の解消を補助する事や、リンパ線・リンパ節をほぐす事でくずれたバランスの一部を整える事、間接等のズレ・ゆがみを調整することで本来あるべき体のバランスに戻す事を目的としています。

鎖骨付近のマッサージもそうですが(上のリンクから)、顔や足(指も含む)なども有効とされています。体を柔らかくし、同時にゆがみも解消することで、リンパも同時に柔らかくなり免疫機能の改善や老廃物の排出に効果がある可能性があります。

花粉症は疲労とストレスも大きく影響を与えます。

これだけ聞くと、へぇストレスね~解消してるよ酒のんだり土日に遊んだり、、、と言いたくなりそうですが、ストレスの蓄積は一時的な方法で簡単に改善するものではありませんし、そもそも一つ解決しても次から次へとストレスは降りかかってくるもの。こう見えて私も日々のストレスから逃れる術は未だ模索中ですが…汗。

整体には疲労を和らげる効果もあります。疲労が体の免疫力低下に影響があるのは確かであるため、疲労軽減の為に整体を使うのは、花粉症持ちとしても有効な活用方法と言えます。人間の体は疲労すると回復しようとしますが、これが間に合わず疲労が少しずつ貯まってゆくのが一般的といえばそうかもしれません。逆に疲労より回復の方が多ければ、アスリートではなくとも強靭な体になってゆきます。


花粉症の症状が出来わかないような、強靭なバランスを手に入れる為色々なツールを駆使してゆきましょう!

この話をみんなにおしえてあげよう!

もくじへ戻る
4章・病院手術などの関連ページ
AdSence sole
みんなの声